003

How to make KABUSU Soup !?


近頃SNSではレシピ動画が流行っているんです!

せっかくならばこちらの記事でも氷見らしい料理を紹介して、この土地の魅力をPRしたい…

ということで今回はこのWEBマガジン「カブス」の名前の由来にもなった氷見の郷土料理「カブス汁」をおしゃれにアレンジ?したレシピをご覧いただきたいと思います。


カブス汁とは?

氷見の漁師が、その日の漁で獲れた魚のうち、分け前としてもらう魚のことをカブスといいます。自然の恩恵を受けておこなう四季を通した氷見の漁。漁師たちは、その日のカブスをつかった魚たっぷりのみそ汁「カブス汁」をつくり、漁で冷えた体を温めます。これが本当にうまい。その美味しさの秘訣は、いろんな種類の魚がはいっていること。

webマガジン「カブス」より

かまいしさむねいる_01-01釜石:もしもし〜。「カブス汁」を作って欲しいのですが!

.

.

.

図1澤田:あ〜!カブスね。魚の煮込んだやつだよね。了解♪
(地域おこし協力隊で料理を通じた地域おこし活動に日々励んでいる方です)

.

.

釜石:せっかくなら、みんなが真似したくなるようなおしゃれレシピにアレンジしてください!

澤田:なん、わかったよ〜

 


 

001
◼︎材料(2人前)

  • シマダイ 600g
    (お店で下処理をしてもらいました)
  • たまねぎ 1/2個
  • パプリカ 1/2個
  • ミニトマト 5個
  • ディル 3本
  • ローリエ 2枚
  • にんにく 1片
  • パセリ 適量
  • 白ワイン 200ml
  • オリーブオイル 適量
  • 塩・胡椒 適量

 

ちなみに氷見ではその日のうちに獲れた地物の鮮魚が普通のスーパーで購入できます。
(「朝どれ」「氷見産」がポイント)ちなみにこの日は朝の9時頃には店頭に並んでいました。

 

釜石:あの…。買い物しながら思っていたのですが、僕が知っているカブス汁とはちょっと違うような気がします。郷土料理というかイタリアンっぽいですよね?
澤田:大丈夫!これは地中海風のカブスやから
釜石:!!!地中海風といえば「おしゃれ」の代名詞…これはいけますね!さっそく調理お願いします!

 

 

001r

 

◼︎作り方

澤田:まずは魚の下ごしらえ!
釜石:カブスの主役は魚ですもんね!いいかんじです
澤田:せやろ〜

 

  • 中央に包丁で切れ目入れる
  • 塩・胡椒をふりかける

 

 

 

 

002r
澤田:野菜も切っちゃおうね〜。ほいっ!
釜石:色とりどりでまさに地中海風って感じです!
澤田:せやろ〜

 

  • 玉ねぎをくし形に切る
  • パプリカは種を取って、1/2個を縦に8等分する
  • ミニトマトは半分に切る

 

 

 

 

 

003r
澤田:イタリアンといえばオリーブオイルとにんにく!
釜石:…。
澤田:焦げ目がうまそうやろ〜

 

  • オリーブオイル熱して、にんにくを加える
  • 下ごしらえしたシマダイを両面が焦げ目がつく程度に焼く

 

 

 

 

 

004r
澤田:じゃあ一気に仕上げよう!やっぱりカブスといえば白ワイン!
釜石:もうこれ絶対カブス汁じゃないな…
澤田:これぞ地中海の漁師料理、カブスだ!

 

  • カットした野菜を加え、ローリエとディルを乗せる
  • 白ワインを加え、すばやく蓋する
  • 中火で6~7分煮込む
  • 最後にパセリとオリーブオイルをふりかけて完成です!

 

 

 


 

SasakuraNatsumi_avatar_1452517667-250x250
なっちゃん:釜ちゃんと澤田さんがカブス汁をご馳走してくれるって言うから来たけどどうなってるかな〜
(WEBマガジン「カブス」のディレクター、我らのボスです)
.

.

105

なっちゃん:おっ、できてるじゃん〜。どれどれ
釜石:あ、これはですね…

007

なっちゃん:おいしそうじゃん〜たべよたべよ〜。
釜石:(おっいけるか??)

008

なっちゃん:いただきまーす

010

なっちゃん:ねえ、釜ちゃん。
釜石:は、はい。
009

なっちゃん:これさ、やっぱり…

P1070264

アクアパッツアだよね!!?

IMG_6395

釜石:さ、さわださんやっぱりこれ「アクアパッツア」じゃないですか…って、あれ?

IMG_6396

 

011

012

013

釜石:なっちゃんもいないし…。(しかも綺麗に完食してる)

 


WEBマガジン「カブス」の記念すべき初のレシピ動画は「カブス汁」で綺麗にまとめたかったのですが「地中海風カブス」あらため「アクアパッツア」ができあがってしまうという、皆様を混乱させる記事になってしまったこと私の不徳の致すところです。ちなみにアクアパッツアは遠くイタリアの漁師料理と言われおり、氷見のカブス汁と同じようにシンプルで、歴史ある郷土料理的な一皿だそうです。ご覧頂いた通りフライパンひとつでできる簡単レシピですので皆さんも是非つくってみてください。

次回は必ずやリベンジを!つづく!

レシピ動画のフルバージョンはこちらから。